日本皮膚科学会東京支部

MENU

演題登録

日本皮膚科学会東京地方会

演題登録期間:締切り2週間前~締切日正午まで
※地方会開催日程表参照
演題登録画面はこちらです

演題登録時の注意事項

  • インターネットによるオンライン演題受付のみとさせていただきます。
  • 演題受領通知は登録完了後に配信される電子メールをもって替えさせていただきます。
  • 制限文字数を超える登録はできません。
  • 画像や図表は使用できません。
  • 演題登録期間後の訂正・登録・削除は一切できません。
  • 画面より電子メールアドレスを入力する際は、必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスを入力してください。
  • 演題受領書は発行いたしません。演題登録時に、自動的に受領通知が電子メールにて配信されます。配信されない場合は、正しく登録されていない可能性がありますので、再度手順に従って登録してください。

一般演題

  • 演題処理では、ご本人が登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプにご注意ください。
  • 記入欄は必ず左詰で、スペースを空けずに入力してください。抄録本文欄も同様です。
  • (必須)の記載がある欄は入力必須項目です。データが入力されず空欄のままでは、登録できない設定となっております。
  • 登録締切後の原稿の変更は一切できません。共同演者の追加・変更もできません。重要な共同演者が洩れていることのないように十分ご確認ください。
  • あらかじめ作成した文章を入力欄に貼り付ける場合は、書体、修飾文字等の情報は失われます。また、改行指定も自動的に修正されます。入力欄で改めて書体設定、改行を指定し直してください。

制限文字数

  • 抄録タイトル:40文字以内
  • 「プログラム」掲載用抄録:60文字以内
  • 「日皮会誌」掲載用抄録:200文字以内
  • ギリシャ文字は全角(2バイト文字)のみ使用可能です。(登録画面上にギリシャ文字等の文字パレット記号欄が表示されますのでそこからコピーしてください。)
    Symbolフォントの半角文字(1バイト文字)は使用できません。
  • 演題名、抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、アンダーラインを使用することは可能です。(登録画面上の記載方法を参照してください。)
  • 特殊文字の使用については皮膚科のJIS規定外の漢字と対応タグ一覧および、特殊文字に対応するタグ一覧を参照ください。

抄録原稿の書き方

  • 【演題名・抄録】
    英文表記:疾患名などで英文を用いる場合は、文頭では大文字で始め、文中では小文字で記入してください。冠人名症候群などは先頭を大文字にしてください。
    数字:「…の1例」「右5趾」と算用数字(全角;一桁の場合)を用います。漢数字は熟語・慣用句にのみ用いてください。
    薬剤名:一般名を原則とします。商品を特定したい場合は、商品名の後に®を記入してください。
    細菌名・真菌名・ウイルス名:斜体(イタリック)で記入してください。
  • 【氏名】
    ミドルネームを表記したい場合には、苗字の欄に苗字に続けて全角スペース(またはハイフン)を入力後に、ミドルネームを入力してください。
  • 【所属先名称】
    本ホームページの「施設略称の手引」に従って記入してください。
    大学附属病院の分院は決められた大学略称の後に、分院名を[ ]内([ ]は全角)に記入してください。
    開業の場合はクリニック名ではなく、市町村名(東京都23区は「区名」)を記入してください。
    なお、一覧に収載されていない場合は、名称から「病院」を省いて記入してください。
    同じ施設の他診療科は「同」に続けて診療科を記入してください。
  • 【症例報告・スライド供覧】
    ・年齢・性別:◎歳男。◎歳女(「才」は用いない)。年齢と性別は「,」を用いずにつないで記入してください。性別に「性」は不要です。「男」「女」と記入してください。10歳以下は「男児」「女児」と記入(「男子」「女子」は用いない)。
    ・文字:英字および二ケタ以上の数字は半角(1バイト文字)、カタカナは全角(2バイト文字)で記入してください(半角カタカナは使用しないでください)。
    ・文章中の句点は「,」、読点は「。」を用いる。
    ・ローマ数字:ローマ数字はJISコードで定義されていないため入力できません。英字の組み合わせで「II」「IV」「IX」などと表記してください。

カテゴリー別分類表(演題に適合するカテゴリーを選択してください。)

  1. 母斑・母斑症(スライド供覧)
  2. 母斑・母斑症(症例報告)
  3. 良性腫瘍(スライド供覧)
  4. 良性腫瘍(症例報告)
  5. 悪性腫瘍(スライド供覧)
  6. 悪性腫瘍(症例報告)
  7. アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬疹(スライド供覧)
  8. アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬疹(症例報告)
  9. 紅斑、紅斑症、紫斑、蕁麻疹、痒疹(スライド供覧)
  10. 紅斑、紅斑症、紫斑、蕁麻疹、痒疹(症例報告)
  11. 感染症(スライド供覧)
  12. 感染症(症例報告)
  13. 水疱症、膿疱症、角化症(スライド供覧)
  14. 水疱症、膿疱症、角化症(症例報告)
  15. 膠原病、膠原病類縁疾患(スライド供覧)
  16. 膠原病、膠原病類縁疾患(症例報告)
  17. 形成異常、萎縮症、脱毛症、色素異常症(スライド供覧)
  18. 形成異常、萎縮症、脱毛症、色素異常症(症例報告)
  19. 血管炎、血行障害、代謝異常(スライド供覧)
  20. 血管炎、血行障害、代謝異常(症例報告)
  21. 肉芽腫(スライド供覧)
  22. 肉芽腫(症例報告)
  23. デルマドローム(スライド供覧)
  24. デルマドローム(症例報告)
  25. その他臨床(スライド供覧)
  26. その他臨床(症例報告)
  27. 基礎研究(口演8分、討論2分)
  28. 臨床研究(口演8分、討論2分)

COI申告状況について地方会当日のUSBにて持ち込む発表ファイルの最初に様式1-Aを入れてください。様式1-Aは下記URLよりダウンロードして下さい。

「日本皮膚科学会COIガイドラインについて」 様式について-1
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/about/coi/1397002439_1.ppt(PowerPoint/141.3KB)

演題登録はこちらから

登録画面 

このページの先頭へ
Copyright © 日本皮膚科学会東京支部 All rights reserved.